2020年02月11日

お知らせ

旅とテキスタイルさんのfacebookで拝見してから、
関西にくると嬉しいな~観たい!と想っていて、あっちやこっちやで言っていたら、
やるよ~と教えていただいて、うれしくてうれしくてお知らせです。
フランス人監督によるテキスタイルのドキュメンタリー映像
「Weaving the world」(2017)
日本、モンゴル、インド、ラオス、チベット、5国のテキスタイルのストーリー。
今回はそのうち3本だそうです。ぜひご覧ください。


Weaving the world.jpg


posted by tane at 13:00| Comment(0) | 展示・ワークショップ | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

【世界の手仕事布をめぐる旅展vol.5インドの遊牧の布と音の世界sindu写真展-旅のはじまりとその途中ー】ありがとうございました。

いつもがらんどうの空間になった時、
心の中心がぽっかりと穴があいたように寂しく想う。

今回も同じように寂しく想っていたら、
心の奥底からcowbellの心地よい響き。


9日間。。sinduいくこさんの出逢った布と
ファインダー越しにみたインドの様々な表情。。
その空間の中でお越しいただいた方々とタクリで糸をつむいだり、
ストーブを囲んでおはなししたり、ゆるやかな流れがなんとも贅沢な時間でした。


lilynaotoさんの沙漠の音楽会では、
インドのかわいた沙漠へ音色とともに連れて行ってくださいました。

インドの布no.9.jpg


経糸と緯糸が交わるところのお話やくるくるまわる糸車のお話にぐっときて、
そういえばつい先日も心がざわざわした時に糸をつむいだり、
織ることで心が鎮まる自分がいることを再確認したばかり。。

このとき、この空間で,リリーさんとナオトさん、いくこさん、
そして集まってくださった方々でつくりあげたこの空気感と心地よさは、
二度と感じることができない大切な瞬間となりました。

インドの布no.10.jpg


展示や音楽会へお越しいただいたみなさま、
Blogをご覧いただいているみなさま、
いろんな形で心を寄せていただいているみなさま、
トーク&スライド会でお茶菓子を準備していただいたKayoさん、
沙漠の音楽会、リリーさん、ナオトさん、
そして布と写真は、sindu いくこさん
ありがとうございました。






posted by tane at 20:50| Comment(0) | 展示・ワークショップ | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

【世界の手仕事布をめぐる旅展vol.5インドの遊牧の布と音の世界sindu写真展-旅のはじまりとその途中ー】sinduいくこさんの蒐集した手仕事布

インドの布no.4.jpg
ヒマ-チャル・プラデーシュ州ヤクの肩掛け(左)ウールの肩掛け(中央)巻き衣装(右)

 インドの布no.5.jpg













sinduいくこさんの撮りためた写真展

彼女のはじまった旅はまだ途中。。
光、影、色彩、出逢う人々や情景が織りなす写真は、
旅の物語を語る。

写真は、壁に飾られたものやアルバムでご覧いただけます。
今回はその中からポストカードも制作してくださったので、
ぜひお手にとってみてください。
お気に入りの一枚を教えてくださいね。



インドの布no.6.jpg







ヒマラヤウールの手紡ぎ、手織り布。
雪国で使うウールは、あたたかくて実用的。
温泉水で洗い、しっかり縮絨されていて
雨や雪もはじき返すように仕上げているとか。。

じっくり観察してみてください。
羊の一頭一頭の毛の色や感触がそれぞれに違っていて、
織り方、紡ぎ方、作り手の微妙な仕上げの違いが
とても味わいのあるものばかり。。。
そしてとても贅沢な装いなんです。
といくこさん。。

26日のスライドとお話の旅でもたくさんの羊の写真がありました。

ぜひ手にとってご覧ください。。



posted by tane at 21:09| Comment(0) | 展示・ワークショップ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。