2017年05月25日

【TRANSYLVANIA(トランシルヴァニア)森のかなたの衣装と手仕事展】ワークショップのご案内

TransylvaniaWS1.JPG

「イーラーショシュ刺繍サンプラー トートバッグ」

100年以上昔にハンガリーで出版されたアンティークの刺繍図案から選んだ、
6つの端モチーフをサンプラー(刺繍見本)にしました。
簡単なものから複雑な図案まで、ボーダー状にならんだモチーフ。
進んでいくにつれて難易度が上がり、
一つ一つの刺繍を終えた頃にはどんどん腕が上がってきます。

TransylvaniaWS2.JPGTransylvaniaWS3.JPG

TransylvaniaWS4.JPGTransylvaniaWS5.JPG
                                                    size:約縦43㎝×横31㎝×マチ8㎝
   
日 時: 1回目:6月17日(土)13:30~16:00 定員となりました。ありがとうございました。
     2回目:6月18日(日)13:30~16:00 定員となりました。ありがとうございました。
      ※ いずれかの日にちをお選びください。
参加費: 6,500円(材料費込)

※ お名前・ご連絡先・ご希望の日付(17日or18日)とともにメールにてお申込みください。
こちらから返信メールをお送りさせていただいて受付完了となります。
※ 基本的な刺繍の方法を学んでいただいて、ご自宅で完成となります。


お問合せ・お申込み:
けんちくの種 mail: info@tane-design.jp
 Tel: 072(734)6343


posted by tane at 10:00| Comment(0) | 展示・ワークショップ | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

TRANSYLVANIA(トランシルヴァニア)森のかなたの衣装と手仕事展のご案内

Transylvania森のかなたの衣装と手仕事展.jpg

2017.6.17(土)~6.25(日)
11:00~17:00


ルーマニア、トランシルヴァニア地方
古きよきヨーロッパの面影が、
町はずれののどかな風景に、
おとぎ話さながらの小さな村々に、
人々の暮らしや心の中にひっそりと息づいているところ。

ハンガリー、ルーマニア、ザクセン、ロマ・・・。
さまざまな民族が長い年月をともに過ごし、
森とともに育んできたもの。
それぞれに個性豊かな民族衣装、
住まいを彩る女性の手仕事を一同に展示いたします。


谷崎 聖子 在展予定日:17日(土)、18日(日)
伝統手芸研究家、ハンガリー文化コーディネーター。
大阪外国語大学ハンガリー語学科卒業後、ハンガリー政府奨学生として
ブタペスト大学フォークロア学科に留学。
ルーマニア・トランシルヴァニア地方で結婚、出産。
夫とともにトランシルヴァニア各地を巡り、各地の伝統的な手仕事の今を取材、
ブログや雑誌などで紹介し、日本でトランシルヴァニアの手仕事、
農村の文化などを紹介する展示やワークショップも行っている。
また自身も伝統刺繍を学び、制作している。
http://morino-kanata.com/


※谷崎聖子さんによるイーラーショシュのワークショップを予定しています。
 詳細につきましては後日お知らせいたします。



posted by tane at 10:00| Comment(0) | 展示・ワークショップ | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

【SHOKU ラオスの布『光を装う日傘とかご 包み込むように装う鼻緒と下駄』展 】ありがとうございました。

SHOKUラオスの布‗4.jpg

ラオスの布に囲まれた9日間。。
この日傘をさしていると大きな樹木の下にいるような。。
今年も大活躍してくれそうです。。

下駄は絣のラオスの鼻緒を挿げていただいた。
黄色(オレンジがかっている)の先坪がうれしい。
パンツやスカートに合わせて履いてみたいと想います。

お越しいただきました皆さま、
Blogをご覧くださっている皆さま、
ワークショップを担当してくださったSOWナラサキシノブさん、
鼻緒作家の布楽布楽源点の佐藤秀子さん、
そして、SHOKUラオスの布 オファーの松井久仁子さん。
ありがとうございました。


ちょっとした間違いで今日までUPできていませんでした。
ご報告が遅くなり申し訳けありません。

次回は、TRANSYLVANIA(トランシルヴァニア)森のかなたの衣装と手仕事展です。
明日ご案内いたします。



posted by tane at 15:30| Comment(0) | 展示・ワークショップ | 更新情報をチェックする