2019年03月28日

パラグアイ伝統刺繍 ニャンドゥティ連続講座 開催のご案内

パラグアイ伝統工芸KERA千森麻由さんの
パラグアイ伝統刺繍 ニャンドゥティ連続講座【3回】

ニャンドゥティ連続講座no.1.jpg


南米パラグアイの言葉で「蜘蛛の巣」を意味するニャンドゥティ。
アラビアからスペイン・カナリア諸島を経て17世紀ごろ伝わり、
パラグアイの風土やくらしの中から楽しいモチーフが沢山うまれました。

見ているだけで心が元気になりそうな色鮮やかなビタミンカラーのレース。
その中にぬくもりを感じるのは母から子へ伝えられてきたものだから。
パラグアイの文化や歴史にも触れながら、
その独特な手法を基礎から一緒に学びませんか。


日 時:1回目 4月28日(日)  円形でジャスミンモチーフを織りましょう。

     2回目 5月26日(日) リボン型のニャンドゥティを織りましょう。

     3回目 6月23日(日) 上級編!
                 格子状のニャンドゥティ”フィリグラナ”を織りましょう。

     各回 10:00am~12:00pm

参加費:各回 4,800円(材料費込・料理研究家 千原佳世さん によるお菓子付)
        ※専用刺繍枠(レギュラーサイズ)¥1,200が別途必要です。
         初回時に3回分(14,400円)まとめてお支払いください。
         専用刺繍枠をお持ちの方は、お持ちください。

パラグアイ伝統工芸 KERA
千森 麻由
フランス料理店で5年間の修行をした後、
世界各国の伝統料理を実際味わうことを目的として世界一周の旅に出る。
その間に出会ったパラグアイの伝統工芸品である”ニャンドゥティ”に魅了され、
手法を学ぶため再度パラグアイへ渡航。
活動することで編み手不足が解消できればと思い、職人と話し合いをしながら商品開発を行う。
また、店主自らニャンドゥティを編み、 オリジナル雑貨を販売・ワークショップ等を運営、
文化の普及に努めている。※ KERA(けら) -グアラニー族の言葉で夢-



お問合せ・お申込み:
けんちくの種 Tel:072(734)6343
       mail:info@tane-design.jp



posted by tane at 16:13| Comment(0) | 展示・ワークショップ | 更新情報をチェックする