2016年12月16日

【G・house アクセサリーパーツ展 vol.2 『モンスーンアジアの火のビーズ』】火のビーズのご紹介

モンスーンアジアで巧みに火を操り作られたビーズたち。。。

Ghouse no7.JPGGhouse no8.JPG
透明感あふれるガラスのビーズ。。大きなビーズはそのままペンダントトップに

Ghouse no9.JPGGhouse no6.JPG
赤はサンゴの色。。海を想い珊瑚をイメージしてガラスで作られたビーズ

Ghouse no10.JPGGhouse no11.JPG
ジャワ玉(レプリカ)やカレン族のシルバー。。細かい手仕事にため息。。。

Ghouse no5.JPGGhouse no12.JPG
陶器のビーズ。。なんとも言えない釉薬の色。。

こちらのビーズはひとつひとつ手で作られたものです。
微妙な色の違いや形の違いをぜひ楽しんでくださいね。

明日はG・houseの金家さんが在展されます。
アクセサリーのオーダー、引出の中に眠っているアクセサリーのリフォームなど
相談していただけますので、どうぞお気軽に遊びにいらしてください。

posted by tane at 16:00| Comment(0) | 展示・ワークショップ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください