2017年12月08日

【いりこ工作舎作品展『くりすますのおくりもの』】 作品 no.2

実は今回もおくりものシリーズ。。
前回は『旅立ちのおくりもの』
今回は『くりすますのおくりもの』です。

いりこ工作舎no.8.jpgいりこ工作舎no.12.jpg
くもの巣は古代ローマの時代の商人は商売繁盛と金運のお守りとしてくもの巣をモチーフとしたものを持ち歩いたり、ネイティブアメリカンの『ドリームキャッチャー』はご存知の方も多いはず。。。
今回くもの巣をモチーフにした作品(ブローチや壁かけ)があります。

いりこ工作舎no.9.jpg
『つたとやまがらの時計』『花入れ(鳥)』
かわいいやまがらが鏡の中からさえずる感じがとても素敵!時計の文字版も木で、細かいところまで
かわいいです。花入れは小鳥に見えたり、ふくろうに見えたり。。不思議がいっぱい!

いりこ工作舎no.10.jpgいりこ工作舎no.11.jpg
『ぶたの時計』
このふたつの作品は他のとはちょっと違う方法でつくられているように
感じます。時計と鏡。。どちらもいい感じです。

明日は、いりこ工作舎 川端淑恵さんが在展されます。
皆さまのお越しをお待ちしています。







posted by tane at 19:00| Comment(0) | 展示・ワークショップ | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

【いりこ工作舎作品展『くりすますのおくりもの』】 作品 no.1

今回で2回目となる『いりこ工作舎作品展』。。
その世界観をご紹介します!

いりこ工作舎no.1.jpgいりこ工作舎no.2.jpg
このブローチやピアス。。。結構存在感があるサイズ。。でも驚くほど重さを感じさせないのです。
ぜひお手にとってみてください。

いりこ工作舎no.3.jpg
絵画のような飾りのついたクリスマスツリー。。じつはピアスです。。

いりこ工作舎no.6.jpg
こどもいす。。

いりこ工作舎no.4.jpg
『おうちのライト』心までポカポカしてくるあったかい。。。

いりこ工作舎no.7.jpgりこ工作舎no.5.jpg
こちらは鏡の作品。。『つた』と『ぽこぽこ(はっぱ)』
どこかにいきものがかくれんぼしている『いりこ工作舎の作品』
ほっこり。。そしてちょっとニヤッとしてしまう。。

Gaucheの音色と共にほんわか、ゆる~い空間になっています。。
9日(土)は、いりこ工作舎 川端淑恵さんも在展しています。
お待ちしています。

posted by tane at 20:26| Comment(0) | 展示・ワークショップ | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

【いりこ工作舎作品展『くりすますのおくりもの』】 ワークショップとちいさな演奏会のご案内

ふたりゴーシュ(川端淑恵と山下ジュン)さんと
『カホンをつくろう』

カホンWS.jpg
なっ?!なんとカホンをつくって、
たたき方のレッスンをうけて、
今宵はちいさな演奏会?!に参加する
盛りだくさんのワークショップです。

日 時:12月2日(土)
    14:00~ カホンつくり
           たたき方のレッスン
           休憩
    18:30~ ふたりゴーシュちいさな演奏会(約1時間)

参加費:7,500円(大/材料費・レッスン・演奏会込)サイズ:W290×D300×H450
    6,500円(小/材料費・レッスン・演奏会込)サイズ:W250×D300×H320
    ※ 小のサイズは、大人の方はもちろん、ちいさな子供たちも演奏できるサイズです。

持ち物:金槌、汚れてもよい服装かエプロンなど。

12/2『カホンをつくろう』WS参加希望と明記の上、お名前、当日連絡のつく連絡先、
カホンのサイズ(大or小)を下記連絡先までお申し込みください。
メールの場合は返信をもって受付とさせていただきます。

**************************************
『ふたりゴーシュのちいさな演奏会』だけに参加ご希望の方もご予約が必要です。
    18:15までにけんちくの種にて受付をお済ませください。
    その後、ちいさな演奏会会場へご案内いたします。
参加費:500円

12/2『ちいさな演奏会』参加希望と明記の上、お名前、参加人数、当日連絡のつく連絡先
を下記連絡先までお申込みください。
メールの場合は返信をもって受付とさせていただきます。

**************************************
お申込み・お問合せ
けんちくの種
大阪府箕面市桜1−13−32−102 
Tel:072-734-6343
mail:info@tane-design.jp





posted by tane at 10:00| Comment(0) | 展示・ワークショップ | 更新情報をチェックする