2017年05月20日

TRANSYLVANIA(トランシルヴァニア)森のかなたの衣装と手仕事展のご案内

Transylvania森のかなたの衣装と手仕事展.jpg

2017.6.17(土)~6.25(日)
11:00~17:00


ルーマニア、トランシルヴァニア地方
古きよきヨーロッパの面影が、
町はずれののどかな風景に、
おとぎ話さながらの小さな村々に、
人々の暮らしや心の中にひっそりと息づいているところ。

ハンガリー、ルーマニア、ザクセン、ロマ・・・。
さまざまな民族が長い年月をともに過ごし、
森とともに育んできたもの。
それぞれに個性豊かな民族衣装、
住まいを彩る女性の手仕事を一同に展示いたします。


谷崎 聖子 在展予定日:17日(土)、18日(日)
伝統手芸研究家、ハンガリー文化コーディネーター。
大阪外国語大学ハンガリー語学科卒業後、ハンガリー政府奨学生として
ブタペスト大学フォークロア学科に留学。
ルーマニア・トランシルヴァニア地方で結婚、出産。
夫とともにトランシルヴァニア各地を巡り、各地の伝統的な手仕事の今を取材、
ブログや雑誌などで紹介し、日本でトランシルヴァニアの手仕事、
農村の文化などを紹介する展示やワークショップも行っている。
また自身も伝統刺繍を学び、制作している。
http://morino-kanata.com/


※谷崎聖子さんによるイーラーショシュのワークショップを予定しています。
 詳細につきましては後日お知らせいたします。



posted by tane at 10:00| Comment(0) | 展示・ワークショップ | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

【SHOKU ラオスの布『光を装う日傘とかご 包み込むように装う鼻緒と下駄』展 】ありがとうございました。

SHOKUラオスの布‗4.jpg

ラオスの布に囲まれた9日間。。
この日傘をさしていると大きな樹木の下にいるような。。
今年も大活躍してくれそうです。。

下駄は絣のラオスの鼻緒を挿げていただいた。
黄色(オレンジがかっている)の先坪がうれしい。
パンツやスカートに合わせて履いてみたいと想います。

お越しいただきました皆さま、
Blogをご覧くださっている皆さま、
ワークショップを担当してくださったSOWナラサキシノブさん、
鼻緒作家の布楽布楽源点の佐藤秀子さん、
そして、SHOKUラオスの布 オファーの松井久仁子さん。
ありがとうございました。


ちょっとした間違いで今日までUPできていませんでした。
ご報告が遅くなり申し訳けありません。

次回は、TRANSYLVANIA(トランシルヴァニア)森のかなたの衣装と手仕事展です。
明日ご案内いたします。



posted by tane at 15:30| Comment(0) | 展示・ワークショップ | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

【SHOKU ラオスの布『光を装う日傘とかご 包み込むように装う鼻緒と下駄』展 】明日が最終日

布好きの方々がお越しくださった9日間もとうとう明日が最終日です。。

桜の木々もここ数日暖かいうえに、このめぐみの雨でどんどん咲き始めて、
近くの桜並木もとても美しいです。

明日は、オファーの松井久仁子さんと布楽布楽源点の佐藤秀子さんが在展されます。

SHOKUラオスの布_1.JPG

     
SHOKUラオスの布_2.JPG
撮影:佐藤まどかさん

ラオスの布のお話や日傘のオーダーも承ります。
※オーダーは約2か月ほどお時間を頂戴いたします。

また先日はお母さまが履かれていた下駄の鼻緒を挿げ替えられたお客さまにも
大変喜んでいただけて、とても嬉しい時間をいただきました。
SHOKUラオスの布‗3.jpg



明日もその場でお客さまの足に合わせて鼻緒の挿げもさせていただきます。
また、お手持ちの下駄にこちらの鼻緒の挿げ替えもさせていただけますので、
ぜひご相談ください。
※40分ほどお時間を頂戴いたしますので、お時間に余裕をもってお越しください。

皆さまのお越しをお待ちしております。



posted by tane at 23:56| Comment(0) | 展示・ワークショップ | 更新情報をチェックする